• 文字サイズ

給付制度-Benefit System-

一般教育訓練給付制度とは-About-

雇用の安定及び就職の促進を図るために必要な職業に関する教育訓練として
厚生労働大臣が指定した一般教育訓練を受講し修了した場合、
一定の条件を満たした方に教育訓練施設に支払った
経費の一部が支給される雇用保険の給付制度です。

給付を受けることができる方
雇用保険の一般被保険者又は
一般被保険者であった方
※受給資格の有無はハローワークで確認できます。
給付される額
受講生が支払った一般教育訓練経費の20%に相当する額を限度にハローワークより支給されます。支給額は10万円を限度とし、支給額が4千円を超えない場合は支給されません。(一定の条件を満たした方に支給されます。詳細は最寄りのハローワークにお尋ねください。)
受験資格の確認 ハローワークに『教育訓練給付金支給要件照会票』を提出して 『回答書』を交付してもらいます。※受給資格の有無が分かります。
当校入校 『回答書』を持参して入校を申し込みます。
教習開始 教習計画を組んで教習を進めていきます。
教習修了 教習修了後、ハローワークで給付金の支給申請を行います。
給付金支給申請 下記の書類をご本人がハローワークに提出し、給付を受けます。
  • ●教育訓練給付金支給申請書
  • ●雇用保険被保険者証
  • ●通帳
  • ●本人・住所確認書類
  • ●教育訓練修了証明書☆
  • ●領収書☆

☆教習修了、入金時に当校で発行します。 
※上記提出書類の詳細はご入校時にお知らせします。

注意事項

教習修了日の翌日から1か月以内に支給申請手続きを行ってください。

※現在当校での一般教育訓練給付対象講座(教習)は以上の3講座になります。